【24時間風呂のお湯はいつ替えるの?】

24時間風呂は「お湯替えいらず」なのがいいところ。
しかし残念ながら永遠に浴水を替えなくてよいわけではありません。
では、いつ替えたら良いのでしょうか?

 
24時間風呂協議会という24時間風呂メーカーが集まって設立した日本で唯一の団体が、安全安心に機器を使用してもらうための自主基準を策定しています。
その一つとして、1ヶ月に1回はお湯を入れ替えることがきちんと定められています。

ではなぜ1ヶ月なのでしょうか。
協会会員であるメーカーの担当者の方にその理由を伺いました。

「衛生的に問題になる可能性は低いですが、浴水の循環や機器の機能だけでは落とせない汚れ等もあるため、1ヶ月に1回はお湯を入替え、浴槽の清掃をしていただくようにお願いしています。」とのこと。
なるほど、清潔に使用するため、念には念を入れてということのようですね。

ではメーカーが機種ごとに目安を設定していますので、確認してみましょう。
(協議会会員であるメーカーの場合、必ず取扱説明書に記載がありますので確認できます。)

メーカー

機  種

お湯替えの目安

J社

Y

1回/月

C社

K

1回/2週間

B社

M

1回/月

昭和鉄工株式会社

我が家の名湯

1回/月

やはり月1回から2回を目安としています。
それでも毎日お湯の入替えをするのに比べて、水道代やガス代がかなり節約になりますし、
何よりお風呂掃除の手間がなくて、とても楽になりますね。

最後にメーカーの担当者の方に教えていただいた注意点がもう一つあります。
それはご家族の人数や入浴頻度によって適切なタイミングも変わるということ。
1ヶ月たっていなくても浴槽の縁にヌメリが出てきたなど、気になる場合は早めに交換するのが◎。
あとお湯替え以外のお手入れも、快適な入浴生活には欠かませんので、お忘れなく。

皆さんもぜひ24時間風呂でラクラクな入浴習慣を楽しんでくださいね。

関連記事一覧